エロ動画の始祖

  • 2010/02/26(金) 10:30:28

エロ動画の発端を成す。そこから画家としての若冲が始まる。

ただし(ここからは空想)その奥座敷には多くの訪問者があったに違いないと想像できる。アーティストとは言っても注文を受けて描くケースも多かったはず。


むにゅむにゅってしてる←



エロ動画を思ううえで

  • 2010/02/25(木) 09:36:25

エロ動画を思ううえで若冲という江戸時代の画家を考えてみた。実際かれがアーティストとして自覚する以前は実家の本業である野菜問屋を切盛りしていた。江戸でこのような稼業を続けていくためには多くの人間と接する人間性は不可欠のはず。

商いを取り仕切るビジネスマンとしても否応なしに社交性は必須なのだと思う。そして50歳ころを境にその稼業を一切弟に任せ、屋敷の奥座敷に引きこもりとなる。


むにゅむにゅってしてる←



エロ動画の受動的感覚

  • 2010/02/24(水) 09:28:54

やっぱりエロ動画のフィーリングって大切ですよね。

気分やさんということではなくて

過去の経験から無意識に、ほしい・好き・食べたいとか

思うことなんですよね。

もちろんいやなものの場合も同じ。

後で考えると理由はシンプルだったりします。

これは結構いい感じだった。その感覚ってとても大事ですね。


わ〜、ふくらんできた〜←



エロ動画が唯一無二の状態

  • 2010/02/23(火) 09:06:11

エロ動画が苦痛でさえあった。しかしこのまやかしの空間ともいえる絵によってなされる恍惚の空間が存在することを知ってしまったのだ。本当の疑問とは描けない理由が存在することに相違ない。

絶対に言いきってみせる。やがてパガニーニのヴァイオリン技術を理解できる時がやってくる。それはレベルではなく唯一無二の状態のことであると明確に悟る時のことである。


すごい水圧←



エロ動画は羽化期に入る

  • 2010/02/22(月) 09:21:01

エロ動画はここからが最高の時期になる。卯化と産卵の繰り返しにすぎない。卯化は少なくともこの20年の執念の大成になるだろう。すべてのしがらみは断ち切らず、いなしておけばいい、邪魔にならない程度に放っておけばいいのだ。

野生の動物が気高く感じられるのは生きるために明確な理由を持っているからじゃない、生きることに必死だからだ。もともと絵なんて興味なかった。


すごい水圧←



エロ動画が支えているもの

  • 2010/02/19(金) 13:10:28

エロ動画が多くの自分を支えているもの、それは紛れもないシュール。意味をなさないものであればダダともいえるかもしれない。そこに最高のロマンティスムを感じる。

奇妙な形状やストーリーはいらない。それは野暮というものだ。もっと自由に、もっとおおらかにしてゆこう。空気こそが大切なもの。そこに自分の求めているものがかならずあるのだ。


すごい水圧←



エロ動画を見るフィーリング

  • 2010/02/18(木) 15:46:31

エロ動画を見るうえで重要なことは「そうなりたい/そうありたい」と心から思い、憧れて、そこにプライドを持てるようになるフィーリングである。自分を律することで手に入るものがあると自覚できればいい。その過程さえ楽しめればパーフェクト。

自分にとってそれは、フィクションの自分を作っていくこと。かつての自分は記憶の中にわずかに残しておけばいい。けれどこれが適齢だと思っている。情けないのやみすぼらしいのはごめんだ。全てが適齢だと思いたい。


締まりすぎる〜←



エロ動画の感覚を受けよう!

  • 2010/02/17(水) 14:02:17

エロ動画ふぃ〜るグッドいんくは時代に寄り添う粋でいなせなインターネット配信モノをかなり無作為に取り上げていきます。メディアが多様化すればそこにジャンルが確立する。

似ているようでちょっと違う。ちょっとの差は未来のパイオニアだったりすることが多いんだよね。とにかくより多く新しいものをみていこう。立ち止まったって構わない。緩やかな流れはずっと続いているのさ!


締まりすぎる〜←